リサイクルショップ・中古ブランド品販売・古着販売・ネットでの中古品販売・せどり・中古車販売などの営業には古物商の許可が必要です。

 あまり聞きなれない名前かもしれませんが、上記の商売を始めるには古物営業の許可を最寄りの警察署を通じて都道府県の公安委員会より取得する必要があります。

 これは、取引される古物の中に盗品の被害品が混在する恐れがあることから、盗品等の売買防止・被害品の早期発見のためにこれらの商売をする方は、商売を始める前に許可を取りその後台帳の作成などが義務付けられています。

面倒な手続きはすべて当事務所で代行いたします。

 書類の作成、住民票などの必要書類取寄せ、作成した書類の提出・受取など全て当事務所で代行いたします。平日お忙しいお客様には、土日対応にてご相談させていただきます。

同時に会社設立も気軽にお申出ください

商売開始と同時に、株式会社、合同会社、NPO法人などを同時に設立したい方はご相談ください。親切丁寧にご相談を承ります。